寝違い

このようなお悩みはありませんか?

☑朝、起きてから首が痛む

☑首、背中にハリを感じる
☑肩、腕に痺れを感じる
猫背や足を組むクセがある

よく寝違いになるのがつらい

寝違えとは

 「寝違え」は、朝起きたときに首や肩の周囲に痛みを感じる状態の一般的な総称で、医学用語ではありません。
 例えば睡眠時の姿勢が悪く、筋肉に負担をかけすぎて、局所的に肉離れに近い状態になってしまったり、関節に負担がかかり、いわゆる捻挫の状態になってしまうことで急性の炎症が起きてしまうことで痛みが発生します。
 この状態を寝違えと言います。

寝違いの原因について

 寝違えが起きる主な原因は、睡眠時の姿勢です。

 通常は体勢が苦しければ、無意識に寝返りを打つことで、首に負担がかからない体勢にできるのですが、過労や泥酔状態であったり、寝ている場所が狭かったり、寝具が身体に合っていなかったりすると、寝返りが打てず、その結果、長時間、首・肩のまわりに負担がかかり続けてしまいます。

 そして、その負担が痛みとなり、起きたときに首や背中に痛みやハリとして現れます。

 また、寝違いは睡眠時の負担以外にも、普段の生活においてデスクワークや運動など、首・肩に負担のかかる動きを多くした日に起こることもあります。

 猫背や足を組む姿勢などが原因となっている可能性があるため、頻繁に起きてしまう方は整骨院へ相談されることをおすすめします。

いずみ整骨院での寝違いの施術方法

 当院の寝違いの施術方法として、痛みの大きさや痛む部分にもよりますが、例えば、痛みが強くて動かせないなどの症状が重い場合は、ハイボルテージ(局所高周波)や鍼を行い、筋肉の炎症を改善していきます。

 症状が軽い時には手技(マッサージ)にて筋肉の硬さを取り除くことで、症状の緩和を目指します。

 痛みが落ち着いてきたところで、普段の生活、姿勢をもとに身体全体の筋肉・骨格の調整を行い、寝違えてしまった原因を取り除くことで、寝違いに悩まない身体作りを目指していきます。

 日常用生活における姿勢が原因の場合は、自宅でも行えるストレッチ方法などのアドバイスも行っております。

 寝違いでお悩みの方、寝違いを繰り返してしまうといった方は、習志野市実籾にある当院までお気軽にご相談ください。

受付・診療時間

 
午前 -
午後 -

平日
午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

土曜
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

休診日
日曜、祝日

所在地

〒275-0002
千葉県習志野市
実籾5-1-4
下田ビル1F
京成電鉄本線「実籾駅」 徒歩1分
駐車場あり

047-475-1122

お問合せ・アクセス・地図

PageTop